So-net無料ブログ作成

【作ってみました】空き缶アルコールストーブ【結構簡単♪】 [キャンプ]

かなり長い間うつを勃発していて、やっと最近やる気が少し出てきました。

最近はもっぱらキャンプやツーリング・野外料理や焚き火動画ばっかり観ていて、キャンプ行きたい病になってきました。

ネットてキャンプ用品を物色していて、今欲しいアイテムは【アルコールストーブ】です。
本当はトランギアのが欲しいけど、お金が・・・
ならば次作してみようということで、早速作ってみました。


DSC_0020.jpg
まずは同じ空き缶を2個用意します。(いつもの夕食の供クリアアサヒですw)
その空き缶の1つの底を千枚通しでプチプチと円周上に穴を開けていきます。


DSC_0021.jpg
切り取った切り口にヤスリをかけます。


DSC_0022.jpg
バーナー穴を開けるためのマーキングをします。


DSC_0023.jpg
円を八等分した紙を作り、さらに一マス内を三等分してマーキングしていきます。


DSC_0024.jpg
マーキングが終わったらプッシュピンで穴を開けていきます。


DSC_0026.jpg
そして缶をちょうどいい大きさに切り取ります。ここでは35mmの高さの参考書にカッターの刃をはさみ、缶を当て クルクル回していきます。そうするとパッカリキレイに割れます。


DSC_0027.jpg
これで上側は完成です!


DSC_0028.jpg
同じ要領でもう一つの缶も切り取って底を作ります。


DSC_0029.jpg
缶の余りを切り取って内壁を作ります。


DSC_0030.jpg
底の盛り上がったところより若干ゆるめになるように長さを調節してカット。


DSC_0031.jpg
ちょうどいい長さにカットしたら、アルミテープで止めます。


DSC_0032.jpg
底に三箇所ほど、切り込みを入れ、オリフィスを作ります。


DSC_0033.jpg
完成した上側・内壁・底をドッキングさせます。


DSC_0034.jpg
上側と底は同じ缶から作成しているので、径が一緒ですので、内に入る方(今回は底側)をペンチで摘んで圧縮させます。


DSC_0035.jpg
グリグリと押し込めば完成!これでアルコールストーブになります。


DSC_0036.jpg
五徳が無いので、百均の足付き網で代用。こんな感じで使います。


DSC_0037.jpg
で、実際に燃焼させてみました。
燃料漏れなどは無かったのですが、肝心のバーナー孔から火が出ない・・・
ムムム…内壁が緩すぎて、アルコール通路を遮断してしまったかな・・・
ま、まぁーちゃんとケトルでお湯は沸かせたから、とりあえず良しとしますかw

また機会を作ってリベンジですな!

結構楽しみながら作れたので、キャンプ好きの方は作ってみられたら面白いかもしれませんよ。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。